2019/04/05 15:59

こんにちは!店長のTOMです。



はじめに、
うさぎもかどよりお知らせがございます!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

配送方法の見直しに伴い、

当店で扱っているすべての商品を

値下げ致しました!!


また、お買い上げ合計金額が4320円以上のお客様には、

送料が無料となるサービスを実施しています!!


さらに、スマホアプリ「BASE」にて、

うさぎもかどをフォローしてくださった方全員に、

全商品500円引きのクーポン券を配信しています!!


これを機に、是非うさぎもかどをチェックしてください!!m(__)m


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


それでは、本題に移ります。


先日、新たなふれあい広場を巡って参りました!!

今回の目的地は、

神奈川県平塚市にあります、

「平塚市総合公園ふれあい動物園」です!




実は、こちらの動物園には、

これまでに1度訪れていたのですが、

訳あってお蔵入りとなっていた取材となります!!笑


なんで同じ場所に2回も行く羽目になったのか?

その理由も考えながら読んでみてください!笑


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


平塚市総合公園は、
神奈川県平塚市にある市営公園となります。




園内中心には広大な芝生広場が展開され、
その周囲に、遊歩道、こども向けの遊具広場、、日本庭園、バラ園、プール、
はたまた野球場にサッカー場、コンサート場に至るまで、
幅広いジャンルの施設が併設されています。





(↑↑↑園内多くの場所で桜を見ることができました!見頃のピークは過ぎていましたが、それでもなお美しく咲き続けていました!!)





(↑↑↑園内には、「桜の広場」たる公園もあり、自他ともに認める桜の名所でしょう!!季節の変わり目に来ると、常に季節の草木がお出迎えしてくれそうな雰囲気があります!!)










(↑↑↑園内施設の充実さは、公園の範疇を超えた規模となっています。特に、サッカー場は、Jリーグのイベントなどでも使用されるとのことです!総合公園のサッカー場とは思えないクオリティとスケールです!!)





(↑↑↑公園に入る方法だけでも、5パターン以上存在します笑 最寄り駅である平塚駅から来るのであれば、地図右側の「中央入口」または「東入口」から入園するのが良いでしょう。)



住宅街のど真ん中にある総合公園ですが、
総合公園の肩書きにふさわしく、
万人が受け入れられる公園となっています。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


そして、目的地であるふれあい動物園は、
園内南側、南駐車場の隣にあります!!






(↑↑↑動物園には、3か所も入退場門があります笑 人の出入りが激しいことを予感させますね…)


こちらの動物園では、
主に鳥類が展示されていて、
アライグマやシマリスなどの小動物も多数見られます。







また、ポニーの乗馬体験も行われているようで、
乗馬待ちの行列ができていました。







(↑↑↑ポニー乗馬体験は有料ですので、事前にチケットを購入しておく必要があります。)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


そして、お目当てのうさぎさんは、

ポニー牧場の反対側の

ふれあいコーナーにいました!!




こちらでふれあうことのできるうさぎさんは、

ナント!!!


みんな赤ちゃんうさぎさん!!!








(↑↑↑2回取材しましたが、どちらでも3羽のうさぎさんを確認できました!!しかし、上の写真、実は3羽分のうさぎさんしか写っていません………一体なぜ………???)


また、こちらのふれあい動物園では、
うさぎさんの他に、
ヤギ、ヒツジ、アヒル、ニワトリ、モルモット、ハツカネズミ、ヒヨコ、ハムスター、
更にはカメ(敬称略)ともふれあうことができます!!












(↑↑↑静かな住宅街の中で、ここまで多種の動物さんとふれあえるのは、非常にレアな環境だと思います!!動物好きの方なら、移住してきても悪くなさそうな次元です笑)


この日は触ることができませんでしたが、
柵の向こうには、ミニブタさんとワンちゃんまでいました!




(↑↑↑郊外の牧場を彷彿とさせる、バラエティに富んだ動物さんたちが集結しています!!)


もはやこの一角だけで、
充分な規模の動物園が出来上がるのではないかと思うくらい、
充実したラインナップとなっています!!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


こちらのふれあい動物園の特長は、

エサあげ体験を通じた、

ゼロ距離密着型のふれあいができることです!!






まず、こちらで放たれている動物さんたちは、

飼育さんの許可なしで、

自由にふれあうことが可能となっています。


うさぎさんやハムスターさんといった小動物は、
小屋の下にある、
一時保管用のケージ(カゴ)でスタンバイしています。


その中から、
自分の気に入った動物さんを選んで、
ベンチで座って愛でることができるのです。





(↑↑↑動物さんをダイレクトに抱えることができます!!!!なんてキュートなんだ💛💛💛)


ニワトリ、アヒルさんなどの鳥類は、
ふれあい広場を自由気ままに散歩しています。




ヤギさんとヒツジさんは、
別のエリアで放し飼いされています。




さて、これだけでも、

多くの動物さんとふれあえる環境であることには違いないのですが、


ここに、更に魅力的なポイントが追加されます!!



それは、エサを持ち込んで良いということです!!!



ふれあい動物園入口にある「ポニー売店」では、
動物さん用のエサが販売されています。





しかし、販売しているエサの数には限りがあります。


そんな事情を、住民たちはすでに知っているのでしょう。

多くの来園者は、エサを持参していました。


来園者の中には、
キャベツがパンパンに詰められたジップロックを持っている方もいました笑

もしかしたら、この地域では、

エサあげができるスポットとして

すでに有名なのかもしれません。




(↑↑↑運営側では、「やさい、おうちのまわりの草」の持込を推奨していて、具体例として、キャベツ、ニンジン、リンゴ、タンポポを挙げています。あれ………そういえば、ニワトリさんにパンをあげている人がいたような気がするな………。パンはおそらく、駄目でしょう。)


自分で選んだお気に入りの動物さんと、
エサあげ体験を通じてコミュニケーションを図る。


こどもたちにとって、
いつもお父さんやお母さんからしてもらっていることを、
動物さんにもしてあげる経験というのは、

普段の生活とは真逆の体験となります。

これこそ、動物さんを介した食育学習の一環であり、

正しく食事を摂取することの大切さや、

こどもの感性などや養うことに最適な体験であるといえます!!


また、たくさんのこどもがいるということは、

それだけ多くの親御さんもいるわけですので、


大人同士の交流ができる場所であるといえます。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ところが、エサあげシステムは、

1つ、大きな欠点を持ち合わせています。


それは、待ち時間が増えるということです。




それでは、ここでなぜ、
この記事がお蔵入りになっていたのかについてお話しします。


先に述べましたが、
この度、うさぎもかどでは、
こちらのふれあい動物園を、2度訪れています。

1発目は社長が赴き、
その後、私が本調査を行いました。
(ちなみにいつもは、私だけで視察と本調査を一括して行っています。)



社長の視察で記事を作らなかった理由は、ただ一つ。

思ったより、撮れ高が少なかったからです。





その日は天気も悪く、桜もまだ満開ではありませんでした。

しかも、雨天のため、
ふれあいコーナーは休園となっていたのです。


そこで、私がもう一度取材し、

合算して1つの記事にすることにしたのです。



しかし、


私がふれあい動物園を訪れたその日、

世間は、春休みの終盤戦!!


午前も午後も、こども連れの家族で大賑わい!


しかも、午後にいたっては、

入場制限まで設けられるほどの超満員!!




(↑↑↑午後に動物園を訪れると、ふれあいコーナー外の柵越しに、すでに100人近い来園者が列を作って待っていました…)



時期や天気、動物さんたちの機嫌にもよると思いますが、

持ち込んだエサの限り、

動物さんたちとふれあえるのであれば、

来園者の滞在時間が増えて、

回転率も悪くなってしまいますよね…


つまり、

魅力的なエサあげシステムが、

混雑と待ち時間を生み出している原因になっているのでは…??(仮説)



ただし、私の社長が訪れた日は、
午前中は悪天候のため閉園していたものの、
午後の途中から開園しました。

それと同時に社長が突入したので、

うさぎさんとふれあうことができたのです。




(↑↑↑これは、記事を作成するや写真を撮る云々の話以前に、運営側と来園者の需要と供給が釣り合っていないのではという話なのですが、要するに、現場のあまりの混雑ぶりに、私にうさぎさんの写真を撮るチャンスはなかったのです。ロケ地に行って、ロケしないで直帰するとは思いませんでした笑)


以上が、この記事のバックストーリーとなります。


そして、今回の結果について、

私と社長は、このように結論付けることにしました。




「「「ここでうさぎさんに会えたのは、奇跡だった。」」」





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


それでは、この記事をまとめますと、

平塚市総合公園ふれあい動物園は、

「こどもの体を心の成長を促す動物園」


と言えましょう!!





こちらのふれあい動物園は、
総合公園にくっついた動物園という枠には収まらない、

非常に完成度の高いふれあい動物園です。





動物さんとのふれあいは、
(日によって)困難を極めます。


しかし、
町中にあるという利便性の高さ、
平塚駅からのアクセスの容易さ、
バリエーション豊富な動物さんたちがいることは、
地域住民には嬉しい要素だと思います。




自然豊かな公園では、体を使ってハツラツとした時間を過ごし、
動物園では、感受性をフルに発揮できる刺激的な時間を過ごす。

子育て中のうさぎ好きの方には、
最高の環境ではないでしょうか!?




うさぎ好きの皆さん、
特に、ちいさなお子様をお持ちのうさぎ好きの皆さん!!

お出かけにピッタリなこちらのふれあい動物園で、
お子様と非日常的な時間を過ごされてはいかがでしょうか??





最後に、平塚市総合公園の基本情報をまとめて、
この記事を締めさせていただきます。

ここまで拝読していただき、
ありがとうございましたm(__)m


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


≪平塚市総合公園の情報≫

〇開園時間
年中無休

〇入園料
無料

〇アクセス
・JR平塚駅より徒歩30分
・JR平塚駅北口4番バスのりばより、下記いずれかのバス番号のバスに乗車後、「総合公園」下車してスグ
→平62、平63、平65、平68、平86、平97(平67では到着しないので要注意)
・小田急伊勢原駅南口3番バスのりばにて乗車後、「総合公園」下車してスグ


≪平塚市総合公園ふれあい動物園の情報≫

〇開園時間
・展示コーナー(通常の動物園のように見て回れるエリア)
9:30~17:00

・ふれあいコーナー(うさぎさんとふれあえるエリア)
4月~9月
10:00~11:30、13:30~16:00

10月~3月
10:00~11:30、13:30~15:30

・ポニー乗馬体験
4月~9月
10:00~11:30、13:30~14:30、15:00~16:30

10月~3月
10:00~11:30、13:30~15:30

〇入園料
無料
(ポニー乗馬体験は1回100円。各時間帯開園30分前より園内チケット売り場にて販売開始)


※注意事項
・交通機関の運行状況は、日によって変動します。上記アクセス時間は、あくまでも目安でございます。
・車で来園される方のために、有料駐車場がございます。土日祝日は、混雑が予想されるため、来園時間には十分ご注意ください。また、隣接されたサッカー場は、Jリーグのイベント等で使用されることがあります。その際、大変な混雑が予想されますので、より一層ご配慮下さい。
・休園日、開園時間等は、時期やイベントの有無及びその他要因によって変動する可能性があります。また、一部施設は、事前連絡なしで運休となることもございます。ご来園の前に、必ず平塚市総合公園公式ホームページをご覧下さい。
・この情報は、2019年4月4日時点での情報となります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

うさぎもかど新作情報は随時SNSとブログでアップしていきます!!

2019年4月4日
うさぎ雑貨店:うさぎもかど

インスタグラム

フェイスブック

ツイッター

うさぎもかど公式YouTubeチャンネル うさぎの動画を随時アップしていきます!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆