2019/06/06 10:00

こんにちは!!店長のTOMです。




南海キャンディーズの山ちゃん結婚!!!


おめでとうございます!!!🎉🎉🎉



気になるお相手は…

蒼井優………!!!???


これはすごいマッチング!!!
違和感しか感じない!!!笑



と思っていたら、
周りの誰もが予想できない組み合わせだったようで、

ああ自分の認識は、あながち間違いではなかったのだなと、
内心ホッとしたTOMでした。




さて、今回は、移動動物園訪問の記事となります!



今回の目的地は、


東京都板橋区の東板橋公園で実施されました、


東板橋公園出張動物園です!!






地域住民の方はご存知かもしれませんが、

東板橋公園には、公園に隣接するように、

「板橋区立こども動物園」が建てられていました。



通称「本園」と呼ばれるこちらの動物園は、

現在、改修工事のために閉館されています。


そして、その機能の一部が、同区内の高島平にある、
「板橋区立こども動物園高島平分園(通称「分園」)」へ、
一時移転されています。


この間、本園周辺に住んでいる方が、
楽しめるはずであった動物園を利用できないということで、
板橋区が不定期で出張動物園を開催しているということです。







公式ホームページによると、
「小動物(モルモット・うさぎ)とのふれあい。ポニーの体験乗馬」
との情報が上がっていますので、

うさぎさんとはふれあえそうです!!


しかも無料!!助かります。





(↑↑↑公式ホームページより参照 http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_event/091/091352.html




しかし、出張動物園について、

事前に分園の方に話を聞いてみたところ、



どうやら、今回ふれあえる動物さんたちは、


分園から派遣されてくるわけではないそうです…???





なんだか不思議な匂いのするこちらの出張動物園ですので、


実際に訪れて真実を確認して参ります!!




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



東板橋公園出張動物園は、その名の通り、
東板橋公園で開催される動物園です。


今回は、最寄り駅である、
都営地下鉄三田線板橋区役所前駅から歩いて向かいます。


道順は非常にシンプルで、
道中には、こども動物園(跡地)の方向を示す看板が立てられています。








板橋区役所前駅から5分ほどで、
今回の目的地である、東板橋公園に到着しました。






住宅街のど真ん中に建てられた東板橋公園は、
遊具やベンチ動画設置された通常の公園としての機能に加え、
野球ができるくらい広大な運動場が併設されています。


ここに動物園があったというのですから、

動物園閉鎖前は、かなり賑わっていたのではないかと推測できます。



しかし、この日は出張動物園が開催されることを知ってか知らぬか、
開園前から、休日を楽しむ家族連れが多く見られました。


もしかしたら、地域住民にはよく知られたイベントなのでしょう。






(↑↑↑ちなみに動物園は、現在ガッツリ再建途中です。)



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



出張動物園は、
運動場で開催されるということで、
並んで開園を待ちます。







そして、


開園と同時に、


うさぎさんと遭遇!!







きれいなネザーランドドワーフのキャラメルくんが

お出迎えしてくれました!!






そして、




こちらで出会えるうさぎさんは、




このうさぎさんでおしまい!!!!笑






しかも、


ケージに入ったキャラメルくんを眺めることしかできませんでした…



うーん、これは残念。







うさぎさんのケージの隣には、
モルモットさんのふれあい広場がありました。

こちらの出張動物園では、
うさぎさんとはふれあえないけれども、
モルモットさんとはふえあえるようです。











ふれあい広場の奥では、
ポニーの乗馬体験が実施されていました。


乗馬体験も無料で楽しめるということで、
早い段階で行列が出来ていました!!

どこの動物園でも、乗馬体験は大人気のようですね!!







さて、今回ふれあえた動物さんたちは、


分園から来たのではないのですが、


一体どこから来たのでしょうか…





スタッフの方に聞いてみました。






TOM「すみません、今日の動物さんたちはどちらから来たのですか??」

スタッフの方「ああ、今日の子はみんな、小貝川から来ましたよ!」


TOM「小貝川って、あの小貝川ですか??」



スタッフの方「そうですよー!!」


TOM「んーー????」




TOM「(小貝川のどの辺なんだ…)なるほどーー!!ありがとうございます!」


※小貝川とは、茨城県西部を縦断する、鬼怒川と並ぶように流れている川です。そこそこ長いです。※




これは、小貝川周辺にある何らかの飼育施設、
もしくは小貝川周辺の牧場から来た、

ということでしょうか…


分園とのかかわりは、曖昧なままです。


(↑↑↑公式ホームページによると、板橋動物園本園の動物さんたちは、高島平の分園の他にも、別の施設に移されているようです。推測ではありますが、小貝川とは、小貝川ポニー牧場のことではないかと考えています。
公式ホームページより参照 http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/084/084973.html



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



さて、少々早いですが、
今回の記事のまとめに映らせていただきます。



東板橋公園出張動物園では、


うさぎさんとは、


ふれあえません。




うさぎさん目当てで行くと、
ガッカリする展開になると思いますので、
うさぎ好きの方は、十分注意しましょう。


しかし、公式ホームページでふれあえると書いているくらいですから、

日によっては、ふれあえるのかもしれないです

(あくまでも私個人の希望的観測ではありますが…)。



また、こちらの出張動物園は、
おおよそ1月に1回は開催されているようです。


かなりの回数をこなしている辺りに、
本来動物園を楽しむことができたはずの区民の心情、
または区民の生活を慮った、やさしさ溢れる運営の配慮が垣間見えました。





今回の訪問では、うさぎさんとは、
開催日によってはふれあえるのか、
それとも絶対にふれあえないのかというのが、

不明のままになってしまいました。




この記事を読んで向かわれる方がいらっしゃれば、


その真意について、


私の代わりに調査していただきたいと思います笑





さて、今回の記事は、
これにて終了とさせていただきます。

ここまで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _"m)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

うさぎもかど新作情報は随時SNSとブログでアップしていきます!!

2019年6月6日
うさぎ雑貨店:うさぎもかど

インスタグラム

フェイスブック

ツイッター

amebaブログ

うさぎもかど公式YouTubeチャンネル うさぎの動画を随時アップしていきます!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆