2019/06/09 18:00

こんにちは!!店長のTOMです。



今週は、日本各地で梅雨入りが宣言されましたね。



関東住みの私からすると、
梅雨は、6月から7月中旬くらいまで続くみたいな感覚があるのですが、

昨年は6月中には明けていましたよね。

あとは、梅雨入りしたのに、そこまで雨が降らなかったり、
降らないなぁと思っていら、突然バッと降ってきたり…

なんだか梅雨って、
あまりいい気分がしない特殊なワードだなと思います。


梅雨を思うだけで心まで曇ってしますので、


これからは夏を楽しく過ごすイメージを持って生活することにします!!




さて、今回の記事は、

日本各地のうさぎさんを求めて各地を訪れる、

動物園訪問の記事となります。




目的地は、


東京都板橋区にあります、


「板橋区立こども動物園高島平分園(以下、高島平分園)」です!!




前回の訪問記事で、
私は板橋区内の東板橋公園で開催された出張動物園についてまとめたのですが、
このロケの帰りに向かいました!!
(ダブルヘッダーってやつです笑)


閉園となっている板橋区立こども動物園(本園)の受け入れ先の1つに、
高島平分園が選ばれているということで、
本園で見られるはずの動物さんがたくさんいるはず!!



そして、その中には、うさぎさんもいるはず!!(願望)



ということで、板橋区の実力を確認すべく、

早速高島平分園に参ります!!


(本園と高島平分園の関係については、前回の記事をご覧下さい。
【ウワサの現場】東板橋公園出張動物園でうさぎさんとふれあってきた!?【彼らはどこから来た??】



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


板橋区立こども動物園高島平分園は、
東京都板橋区にある、徳丸ヶ原公園に隣接された区営動物園です。


「分園」の名の通り、板橋区立こども動物園には本園がありましたが、
現在は、リニューアル工事のため、閉園中となっています。


(↑↑↑本園跡地の写真です。)



都営地下鉄三田線高島平駅から歩いて5分ほどの場所にある徳丸ヶ原公園内には、
遊具が設置された児童公園の他に、
野球場、テニスコート、集会場が併設されていて、
老若男女問わず、みんなが思い思いの休日を楽しむ公園として使われています。










公園内には、何故か橋が架かっていまして、
日本らしいといいますか、不思議なといいますか、
ミスマッチな印象を受けました笑

元々は、橋の下を小川が流れていたそうですが、現在は干上がっています。






公園の中央に、今回の目的地である、
板橋区立こども動物園高島平分園があります。









高島平分園は、入り口からすべてのエリアが見渡せるほどの規模で、
決して大きな動物園ではありません。


しかし、約10種類もの動物さんたちを無料で見られるというのは、
かなり良いサービスだと思います。







入口の周りには、ヤギさん、ヒツジさん、シカさん、ポニーさん、カメさん、シマリスさん、
そしてオウムさんの小屋があります。













このうち、ヤギさん、ヒツジさん、シカさんとは時間限定でエサあげ体験ができます。







動物さんたちは、個別の小屋で展示されているのですが、
そのうちカメさん、シマリスさん、オウムさんの小屋は、
がけっこう頑丈に作られています。


小屋を囲うように、緑の網が張られているので、
正直言うと、中は見えにくいです。








園内最奥部では、モルモットさんのふれあい広場があります。
やはりどこの動物園でも、モルモットさんはたくさんいますね!!


モルモットさんとも、時間限定でふれあいを楽しむことができます!!

ふれあえるモルモットさんは、日によって異なるようで、
住民票を見ながら、
お気に入りの子と楽しく時間を過ごしましょう!!











そして、



モルモットさんの向かい側に、



うさぎさんを発見しました!!







高島平分園では、

うさぎさんが檻で1羽展示されていて、

日によって見られるうさぎさんが異なるそうです!!



しかし、うさぎさんのふれあいはなく、
うさぎさんも1羽のみしか展示されていないので、
少々物足りない印象を受けました…

(檻に複数羽いたら、もう少し見ごたえあったのですが…)




(↑↑↑引っ込み事案なひじきくん。待っていたのですが、なかなか近くまで来てくれませんでした…泣)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


さて、今回の高島平分園の訪問をまとめますと、




高島平分園には、日替わりで1羽はうさぎさんがいます。



ただし、眺めるだけで、ふれあいはできません。





前回の出張動物園、そして今回の高島平分園といい、

この辺りでは、うさぎさんとのふれあいは見込めなさそうです…泣



また、本園の規模から考えても、
高島平分園には、本園からそこまで多くの動物さんは移ってきていないような印象もあります。
(前回記事で記載したように、他の預け入れ先に分散しているということでしょう。)



これは、2020年の夏ごろに予定されている、


板橋区立こども動物園本園の再開を待つしかないでしょう…






少々短いですが、今回はこれにて終了となります。


最後に、板橋区立こども動物園高島平分園の基本情報をまとめて、
締めさせていただきます。


ここまで読んでいいただき、ありがとうございましたm(_ _"m)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


〈〈〈板橋区立こども動物園高島平分園 基本情報〉〉〉


〇開園時間
3月~11月:10:00~16:30
12月~2月:10:00~16:00

〇休園日
原則毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合、火曜日は開園し、翌平日が休園へ振り替えられることがあります。)
年末年始(12月29日~1月3日)

〇入園料
無料

〇アクセス
都営地下鉄三田線高島平駅から徒歩5分



※注意事項
・交通機関の運行状況は、日によって変動します。上記アクセス時間は、あくまでも目安でございます。
・高島平分園周辺には、有料駐車場がございます。土日祝日は、混雑が予想されるため、来園時間には十分ご注意ください。
・休園日、開園時間等は、時期やイベントの有無及びその他要因によって変動する可能性があります。また、一部施設は、事前連絡なしで運休となることもございます。ご来園の前に、必ず板橋区立こども動物園高島平分園の公式ホームページ(http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000167.html)をご覧下さい。
・この情報は、2019年6月2日時点での情報となります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2019年6月9日
うさぎ雑貨店:うさぎもかど

【最新情報はSNSからチェック!】
フェイスブック:https://www.facebook.com/usagimokado

【うさぎさんのラブリーな動画を公開中!!@YouTube】

【ちょっとした小ネタはアメブロから発信しています!】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆